■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★ジャマイカをリーズナブルに楽しむヒント★

           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ジャマイカのガイドブックというとリゾート一色、レゲエ好きが欲しい情報、安く楽しむ情報が全く乗っていませんよね。
情報量が少なくてジャマイカに来るのをためらっていう方もいるのでは。

私は世界放浪を4年間していました。初めてジャマイカに来た時は1ヶ月500ドルを目安に4ヶ月間滞在。
これらはそんな旅の経験から得たヒントです。ジャマイカの物価は日本並みかそれ以上。 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

どの時期にジャマイカに行くか

いつ来ても楽しいです。最近のトレンドで、ウィーク・デイにストリートでやっている
入場料無料のダンスが熱い!だからいつ来ても楽しいです。
ジャマイカ行きの航空券は近年かなり安くなったので、お盆、年末年始以外はそれほど変わらないようです。旅行会社に問い合わせてみてください。

1月 マルーン族のお祭りがあります。夜はキラマンジャロがプレイするのが恒例。
モーガン・ヘリティジ主催のイースト・フェスト、トニー・レベル主催のレベル・ソルートなど大きなショウも。
2月 黒人歴史月間。2月6日はボブ・マーレィの誕生日。毎年イベントがあります。
バレンタイン・デーのイベントに合わせて赤と白の服をお忘れずに。
3月 11月から3月ぐらいまで涼しくて雨も少ないので快適です。 
4月 イースター・ホリディがあるのでソカやカーニバルが好きな方はどうぞ。
モンティゴ・ベイでワールド・クラッシュ。
 
5月 ボブ・マーレィの命日は5月11日。ジャズ・フェスティバルも行われます。
6月 ジューン・ブライド。ジャマイカで結婚式もいいですよ。海の前のガゼボでとか。
7月 サンフェス,フリー・ローデッドなど、大きなダンスやショウが沢山。
8月 夏休みで大きなダンスやショウが沢山。アメリカなどから里帰りしているジャマイカ人も多いのでおしゃれ。ダンスホール・クィーン・コンテストも。
9月 航空運賃が下がります。
10月 そろそろ涼しくなります。コーヒーが実をつけ始めます。
11月 この月はアーティストの誕生日ダンス、ショウが多いです。
12月 スティングなど大きなダンスやショウが沢山。アメリカなどから里帰りしているジャマイカ人も多いのでおしゃれ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

宿泊は?

キングストンは安宿でもUS$30前後はします。安いゲスト・ハウスはガイド・ブックに載っていないし、看板も出ていなかったり、下手をするとラブ・ホテルだったりと厄介。
アイシャ★ハウスはリーズナブルでキッチンがついています。
いつでも冷たいビールがキューと飲めるし、食費も浮きます。中心街にあるので繁華街まで歩いていけます。
宿泊客は日本人だけだから、ダンスやビーチに行くときはみんなでタクシーに相乗りしていけば安上がりで安全!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

食事

ボックス・ランチと呼ばれる箱入り(最近はプラスチックのパック入り)のご飯は1食US$3前後。現地の人が行くレストランで売っています。ジャマイカ料理をトライできるしリーズナブル。

夜になると人通りの多いところにドラム缶が並び煙がモクモク。ジャーク・チキン屋です。チキンかポークのバーベキューで、リーズナブルで美味しいと日本人旅行者にも好評。US$3以下。頼むとパンも一切れ付けてくれます。

お昼にはパティがお勧め。パイ時に挽肉が入ったもの。野菜が入ったものもある。パティ2つとオレンジ・ジュースかソーダでUS$2以下。ティスティのパティがお勧め。ティスティはハーフ・ウェイ・トゥリーの交差点にあります。

ファスト・フードもいろいろあるけれど、ケンタッキー・チキンのバーベキュー・チキンはジャマイカだけのフレーバーで日本人に好評。
ジャマイカで外食となると連日チキンで飽きてしまうから、自炊が出来る宿泊施設がやっぱりいいでしょ?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

行動の足

歩くのが一番安いけれどジャマイカは暑い。旅行者はタクシーを利用する人が多いけれど乗る前に値段交渉を。
キングストンでタクシー会社のタクシーを利用した場合、ボラれることは滅多にないです。
赤いプレートがタクシーの目印。

好奇心旺盛な人なら
バスが安い!キングストンの市バスは路線図、時刻表もなく旅行者にはルートがわかりづらいけれど、コツを教えましょう。ほとんどのバスは郊外から繁華街のハーフ・ウェイ・トゥリーを経由、ダウンタウンへというコース。
1、貴重品を持たない。
2、入り口近くに立たないこと。(引ったくりに狙われやすい)
3、夕方4時半から6時はラッシュ・アワーでギュウギュウ。避けた方が賢明。
これらを頭に入れておけばOK。行き先はジャマイカ人に聞けば皆親切だから(おせっかいなぐらい)教えてくれます。
キングストンの見所は点在しているので、バスで回るのちょっと無理があるかも。

モンティゴ・ベイ、オーチョ・ライオス、ポート・アントニオといった地方部に行くバスは、ダウンタウンのBeckfordRoadにあるバス・ターミナルから出ています。大きなバスよりミニ・バスと呼ばれるトヨタ・ハイエースの小型バスが早くてお勧め。レゲエをガンガンにかけて走ります。
市内バスの終点から地方部息バス乗り場までは15分前後歩くので、タクシーで乗り場まで行くことをお勧めします。
アップタウンからタクシーで千円もしないんだから。少しのお金をケチって、荷物、旅費、チケットすべて盗られたらお話になりませんよ。

ジャマイカ東部セント・トーマス州(温泉がある)行きのバスは、ダウンタウンの中心のパレードの東から伸びる
East QueenStreetから出ています。

ジャマイカの元首都で隣町のスパニッシュ・タウンへはハーフ・ウェイ・トゥリーの裏通りEastwoodPark Roadのシェルのガソリン・スタンド(ギャス・ステーションと発音)の横からバス、あるいは乗合タクシーで行けます。ダウンタウンからはパレードの南側がスパニッシュ・タウン行きのバス乗り場。

鉄道は1992年に廃止されました。

レンタカーは私的にはおすすめしません。ジャマイカ人の運転は荒いです。事故に巻き込まれた場合、相手が確実に悪くても警察はジャマイカ人の味方をすることが結構あります。
車線がない、高速道路なのに真っ暗、道路が穴だらけなんて序の口。一方通行でも表示が出ていなかったり。。。。。
1日1台はガンマンなどに襲われて車が盗まれます。お気をつけてくださいね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お金

ジャマイカの物価は意外にも高くて日本と変わりません。電気製品など物によっては日本以上。
お金は
断然アメリカ・ドルでお持ちください。日本円は両替が出来るところが少ない上に、両替率がとても悪いので勧めしません。

シティ・バンクのキャッシュ・カードはジャマイカではバンク・オブ・ノバ・スコシア(略してBNS)のキャッシュ・マシーン(ジャマイカではATMマシーンと呼ぶ)でジャマイカ・ドルでの引き出しが出来ます。
以前はナショナル・コマーシャル・バンク(略してNCB)でしたが、今はここでは出来ませんからご注意を。

シティ・バンクのキャッシュ・カードの利点は日本からの送金してもらうと30分ほどで引き出せる
スピード送金。欠点は引き出し手数料の高さ。 ダブ制作等で高額のお金を引き出すと手数料も結構な額になるので、ダブ制作をする方はキャッシュ・カードの他にアメリカ・ドルのキャッシュ、トラベラーズ・チェックと合わせてお金を持ってくるのが賢明です。
ニュー・キングストンにシティ・バンクではお金を引き出せないのでご注意を。


両替のレートが一番悪いのはホテル。銀行により両替率、手数料が違います。
空港の換金所のレートもかなり悪いので、換えるなら最低分だけにしたほうがいいですよ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

持っていくと便利なもの

★ラジカセ :レゲエ・オンリーのFM局、アイリーFMが聴けます。レゲエ好きなら必携。
アイシャ★ハウスではお部屋に置いてお貸ししています。

★フィルム、DATテープ、乾電池:サウンド・マンならDATは日本から持ってきたほうがお得。ジャマイカでは60分で2000円前後します。

★虫除けスプレー:ジャマイカの蚊は外国人の血が好きなようで、こっちはかゆくて仕方がないのに、ジャマイカ人は全然刺されていなかったりする。数年間も住むと体質が変わるのか、刺されなくなるけれど。ムヒもお忘れずに。
キンチョーの蚊取り線香はジャマイカでは効きません。現地調達がいいです。モスキート・コイルといいます。
ドラゴンやライオンといった動物の絵のパッケージのなんとなく中国っぽい物は効きません。ハンモックに寝ている人が描かれたパッケージのものは結構効きます。

★服と靴:安旅の場合は現地調達が原則だけれど、ジャマイカはアメリカから入ってきた服飾が倍の値段で売られています。もしアメリカでストップ・オーバーするなら、ニュー・ヨークのブルックリン、ブロンクスでイカしたジャマイカン・スタイルの服と靴が安く手に入る。

★日本食:病気をした時に恋しくなるのが日本食。でも、ジャマイカには日本の食材がない!
そんな時に重宝するのがインスタントの味噌汁と水出しで出来る麦茶。しょうゆもあるといいですね。ジャマイカの大きなスーパーでキッコー・マンが売られているようになりましたけれど。
レトルトのご飯、ふりかけも便利ですね。

★折りたたみいすSTINGやSUNFESTといった大きなコンサートは長時間立ち通し。ちょっと疲れて座りたいなという時にとっても便利。 

★携帯レコード・プレーヤー:サウンド・マン、レコード・コレクター、レゲエ好きはこれがあると便利。買ってきたレコードがすぐ聴けます。コロンビア社等から出ているけれど、針圧が高いのでこれで絶対にダブ・プレートをかけないこと。盤が相当痛みます。

★その他
人によっては無駄なものもあるので、便利かどうかはご自分で判断してください。
●ジップロック・バッグ=書類や小物の整理に便利。
●クリア・ファイル=かさばりますが、旅の思い出を残したい几帳面な方に。
●安全ピン=ボタンが取れたとき、洗濯バサミ代わり、鍵の合鍵をなくしたときに。
●ガムテープ=パッキング、補修の他、服のホコリ取りに。アサイラムなどブラックライトのあるクラブではホコリが目立つ。
●洗濯ネット=衣服の整理に便利。
●耳かき=海外では綿棒しかないです。
●ロープ=洗濯物を干すときに。
●100円ライター=100円ライターでもこの頃はかわいいのがありますよね。ジャマイカ人にあげると喜ばれます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ★ キングストン中心地の日本人宿、アイシャ★ハウスが送るジャマイカ情報。★

リンクジャマイカ